ミスター保険 高島健太

自動車保険獲得コンサルタント

ミスター保険 高島健太

Placeholder image

自動車保険販売研修「ロープレ1000本ノック」

自動車保険を獲得すればクルマが売れる!車検が捕れる! 自動車保険獲得コンサルタント「高島健太」講師が「ロープレ1000本ノック」の指導・研修を行ないます。「ロープレ1000本ノック」を受講した会社は2,000社3,000店を超え、多くのモーター代理店さまが受講した、あいおいニッセイ同和損保の自動車保険獲得研修に参加しませんか?

「自動車保険の販売手法を学べます」

保険商談必勝「ロープレ1000本ノック」は、自動車保険獲得コンサルタント高島健太とあいおいニッセイ同和損保で創り上げた、自動車保険を獲得する為の販売手法を学ぶ研修です。
毎年変更される補償条項や最新の補償内容を学ぶ自動車保険の知識と、お店でお客さまから自動車保険の商談予約をいただくためのセールストークや商談話法、その両方を学ぶための保険獲得研修を行なっています。
Placeholder image
Placeholder image

保険の知識と売る力を学べる実践型の研修です

あいおいニッセイ同和損保と開発した自動車保険獲得研修「ロープレ1000本ノック」は、自動車保険業界で初めてスタートした自動車保険の販売研修です。今までは、自動車保険の知識を教える商品研修が一般的で、販売ノウハウを教えるための研修はありませんでした。そこで、あいおいニッセイ同和損保と高島健太が、モーター代理店の皆さまに保険販売のノウハウを提供するべく「ロープレ1000本ノック」を開発したのです。

 

自動車保険の販売ノウハウをあなたの会社のスタッフに指導します

あいおいニッセイ同和損保の「ロープレ1000本ノック」では、高島健太が実際に成功している販売ノウハウを指導します。あいおいニッセイ同和損保と一緒に創り上げた保険販売の手法は、実践経験に基づいて作られていますので、決して机上の空論で作られたものではありません。

Placeholder image

ロープレ1000本ノック受講後に変わる劇的な変化とは?

ロープレ1000本ノック

自信を持って自動車保険を販売できるようになります!
自動車保険の新規受注件数が増加します!
車販や車検台数の入庫増につながります!

まるで別人?研修中に現れる劇的な変化!

ロープレ1000本ノックの研修も中盤になりますと、参加者の皆さまの行動やセールストークが劇的に変化します。研修初期の午前中には、まったく自動車保険の見積りが作れなかった人達が、お昼を過ぎるころにはお客さま役相手に、流暢に質問しながら見積りを作れるようになります。それはまるで別人がそこに座っているかのように思えてきます。

Placeholder image

「参加して良かった!」という喜びの声

研修も夕方近くになると、参加者のスタッフさまが私に話しかけてくれます。「高島さん、今回の研修に参加して良かった。保険の見積りを作るのに、何をお客さまに質問していけばいいのか分かった!お客さまと安心して話せるようになったわ♡」と嬉しいお言葉を頂けます。

この仕事をしていて良かったなぁ~と思える瞬間です。
私自身がそうでした。自動車保険の販売話法やテクニックを学び、実践することで、お客さまに保険を話す順番や補償内容の説明がしっかりできるようになり、お客さまからの質問に答えるようになっていく時が本当に楽しかったですし、保険に対しての恐怖感がなくなり、本当に自信につながりました。

Placeholder image

自動車販売スタッフや整備フロントスタッフにおすすめです

「自動車保険獲得を強化したい!」とお考えの自動車販売店経営者さまには、ぜひとも社員の皆さまをご参加させて頂きたいと思います


商談中に自動車保険の提案とセールスを同時に行なうことで、自動車保険の獲得率アップと自動車の成約率も高まります。車検受付時などにフロントスタッフが自動車保険をおすすめできるようになることで、車検から保険を獲得するのに大切な「保険の声掛け」ができるようになるからです。

自動車保険の場合、入庫時に保険商談予約を頂くことが成功に繋がります。ロープレ1000本ノックでは、自動車保険商談の時に必要な販売手法を指導しています。車販時や整備入庫時に「ロープレ1000本ノック」で学んだセールス話法を実践することで、お客さまは自動車保険の話を聞いて下さるようになり、あなたの会社の保険獲得率が劇的に変わります。

Placeholder image

 

 

自動車保険を販売するためには保険の知識と売る力が必要です

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険獲得研修「ロープレ1000本ノック」では、あいおいニッセイ同和損保と高島健太が、あなたの会社のスタッフへ自動車保険の販売手法を指導します。「ロープレ1000本ノック」については、あいおいニッセイ同和損保営業社員さまへお問い合わせください。
Placeholder image

保険商談必勝「ロープレ1000本ノック」

研修はお客さま役と保険を提案する側に別れて進行していきます。
1000本ノック専用のセリフ台本を使って、更にロールプレイングで学んでいただきます。
見積作成

お客さまにクルマの使用目的や免許証の色などをお伺いしながら保険試算システムに入力、その場で見積りを作れるようになれます。自信を持って見積りをお出しする事が成功への鍵となります。

運転者の年令条件

皆さまのお店に来られますほとんどのお客さまが間違って理解している分野です。ここを徹底的に理解することで、お客さまに驚いて貰える保険商談が出来るようになります。セリフ台本を使って読むだけなので、ひたすらロープレを繰り返す事で覚えられます。

対人賠償・対物賠償

パソコン画面に映ります【対人・対物】を指差し手差ししながら、なぜその補償が必要なのかを、損保会社のパンフレットを使って説明するやり方をロープレで学んでいただきます。さらに、飲酒運転した場合に保険は使えるの?といった質問や、車検が切れている場合に事故を起こした場合には保険って使えるの?といった、お客さまから何気にされます質問にも、自信を持って受け答え出来ますようにトレーニングを行ないます。

人身傷害保険

自動車保険の募集人資格をお持ちの方なら、誰もが難しいと思える補償が、人身傷害保険ではないでしょうか?私も現役当時には相当勉強しましたし、知識があるだけは駄目だとも知りました。それが人身傷害保険です。私は自分自身が覚えるのに苦労した経験がございます。皆さまの問題点もよく分かっているつもりです。人身傷害保険は徹底的に時間を掛けて練習しますし、セリフ台本のページ数も相当数を割いています。

人身傷害保険をお客さまに分かり易くお伝えするやり方を、自称日本で一番教えるのが上手い自信がございます。ここを覚えていただくだけでもご参加頂きます価値があると思います。

傷害一時金と搭傷1000万円の違い

この違いをお客さまに分かり易くご説明出来ますでしょうか?100%の答えを言えるのであれば、相当な保険の達人です。ですが、違いを言えるだけでは知識はあっても、保険が獲得できる事とは違います。その違いをお客さまに分かり易く説明出来るまで指導しています。

車両保険

1000本ノックのノウハウの真骨頂は、車両保険をどう説明するか?にあります。1000本ノック受講後は、未受講の代理店さまと比べて1件あたりの保険料が2万円以上違うことがあります。

1000本ノックでは、車両保険の付帯内容を徹底的に学びます。研修終了後には、限定補償と一般補償の違いや車両保険を付帯するメリットをお客さまに正しくお伝えできるようになるため、車両保険を一般補償でご加入して頂けるようになるはずです。1000本ノックでは、これらの知識と話法をロープレで繰り返し学ぶので、皆さま自然と出来るようになります。この車両保険商談話法を取りましても、ご参加して頂きます価値があると自負しております。

中途更改とデメリットの説明

ロープレ1000本ノックでは基本的には「中途更改」をお勧めするやり方で研修を進めていきます。どうして中途更改が基本になるのか?と言いますと・・私自信の経験からですが、今掛けている保険を一端途中で解約すると、等級が進むペースが遅れたり、年払いして頂いています保険料の戻りが少なくなる。といったデメリットは、お客さまにとってよくない事だと考えていました。

しかし、中途更改をお願いする前にしっかり補償内容をお客さまにお伝えして、補償を選んで頂くことで、最後の中途更改のデメリットの説明よりも、お客さま自身で選んだ補償内容の保険に今すぐ加入したいという思いの方が強い事を、実体験で知る事が出来たのが大きかったです。

保険を語る前から中途更改が悪いと決めつけてはダメだということです。しっかりと保険をご説明出来るようになれば、必然と中途更改になるだけです。これらの内容を2回にわけて徹底的に勉強します。

受講者の声

自分自身が変わる! = 会社が変わる!

山形県「天童自動車商会」の清野社長は、こう言ってくれました。

「高島さん、人には色んなスイッチがあるんだね~」
「保険を勉強したら保険以外も伸びているから嬉しいね~」

Placeholder image

自動車保険で会社が変わりました。

愛媛県の「ガリレオコーポレーション」の森社長は、こう言ってくれました。

「先生、色んな経営者の方に教えてあげてください。」
「保険を勉強したら会社が変わった。」
「新しい店舗も新しい人材も、保険が伸びているおかげです。」
「毎年収保が5000万円ずつ伸びているので、銀行が直ぐに融資してくれます(^O^)」

Placeholder image

毎月全スタッフでロープレ実施しています。

 

 

あいおいニッセイ同和損保の保険商談必勝「ロープレ1000本ノック」は、わかりやすく自動車保険を教えることのできる、自動車保険獲得研修です。研修後には保険の知識が付き、保険料の高い安いだけではなく、あいおいニッセイ同和損保の自動車保険の補償内容で選んで頂く保険商談が出来るようになります。会社の業績を良くしたい場合は、まずは保険の勉強から入ることをおすすめします。そのための第一歩が、保険商談必勝「ロープレ1000本ノック」への参加です。ロープレ1000本ノックへのご参加お待ちしております。

*「ロープレ1000本ノック」は、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の登録商標です。

PAGE TOP