ミスター保険 高島健太

自動車保険獲得コンサルタント

ミスター保険 高島健太

日本一の自動車保険獲得請負人! 順番待ち必須の人気コンサルティング

ミスター保険 高島健太

全国多くの自動車保険獲得率を劇的に高めている
ミスター保険「高島健太」が、たった3ヵ月間で
あなたの会社の保険獲得率を劇的に向上させます。

Placeholder image

3ヶ月で誰もがミスター保険に大変身!

3ヶ月間の集中コンサルティングでマンツーマン指導
ミスター保険こと「高島健太」が自動車保険の獲得プロフェッショナルを育成します。

高島健太の保険コンサルティングでは、最初に取り掛かることがあります。皆さまの会社で必ずお約束いただきますことです。それを「ミスター保険指導 五ヵ条」と言います。

「ミスター保険指導 五ヵ条」とは

第一条:
保険の話しを絶対行なうルール作りをお約束頂きます

自動車販売の商談中や、車検点検でご来店されたお客さまに対して「絶対に保険の話しをする」といったルールを決めていただきます。自動車保険が決まらない大きな理由の一つが、自動車保険の話しをせずにお客さまを帰してしまっていることにあります。それを「全てのお客さまに対して100%保険の声掛けをしていただくこと」をお約束いただきます。このルールを守ろうと思うと、負担も増えるように思うかもしれません。お店によっては「ウチのお客さんは他で保険に入っているから良いよ」と断られるかもなぁ・・と、100%の声掛けに及び腰になってしまう経営者もいます。

しかし、コンサル後にはスタッフは自動車保険のプロフェッショナルになっています。自動車保険に深い知識を持っているプロから保険提案を受けたことのあるお客さまは少ないので「今日は時間が無いんだ」というお客さまでも「もっと詳しく教えてくれる?」と、保険の話を聞いてくれるようになります。自動車保険の話をしたからと言って、嫌がられるケースもほとんどないのです。逆に「ありがとう、そんなことを教えてくれて!」と喜ばれるようになるのです。

Placeholder image

第二条:
商談テーブルに保険の見積りシステムを備え付けることをお約束いただきます

コンサルに入りますと、各テーブルに保険商談用のパソコンを置いて頂きます。持ち運べるならノートパソコンでも構いません。ですが、営業マン1人に対して1台くらいは持たせないと、あまり効果が出ません。パソコンには「保険料試算システムをインストールして頂きます。

自動車販売の商談中には、そのパソコンを使って保険商談をして頂きます。商談にパソコンを導入すると、その場で保険商談が出来ますので、自動車販売の商談~保険の商談へと自然に移行していき、より詳しく保険の中身を理解して頂けることに繋がります。

Placeholder image

第三条:
勉強会を毎週定例で実施することをお約束いただきます

私は保険のコンサルティングに入りますと、毎週決まった曜日に訪問して、保険が獲得出来ますように指導させて頂きます。しかし、そのコンサルティングだけでは、保険販売の知識と経験は十分に身につかないと考えています。

そこで、学んだことや勉強したことを「自分のものにする時間」を作っていただきます。「保険の勉強会を毎週決まった曜日と時間帯に開催すること」をお約束いただいています。勉強会の内容は特に決まったものではなく、たとえば、今週は人身傷害保険を学ぶとか、来週は車両保険について学ぶとか、保険の知識や経験が付いていくに連れて出てくる質問に答える形で、勉強会を進行して頂いています。この勉強会には保険会社の営業社員さまもサポートします。毎週の自動車保険コンサルティングで学んだことを、別曜日に自分に落とし込むカリキュラムのため、レベルはドンドン上がっていきます。

これには損保会社の営業社員さまからも驚きの声が上がってきます。「高島さん、勉強会が進むに連れて質問のレベルがどんどん上がって来ています。こちらも勉強していないと即答出来ない質問もあるんですよ!」と。こうなってきたら、絶対に自動車保険付保率は向上するのです。

Placeholder image

第四条:
インセンティブ制度の導入をお約束いただきます

保険の知識やパソコンなどのインフラの整備と共に、注意しないといけないことがあります。それはスタッフの保険に対してのモチベーションです。そこで経営者の皆さまにお願いしていることがございます。スタッフに対して「分かりやすいインセンティブ」を導入してください。1件獲得したら幾ら!が分かりやすくて良いかもしれません。

各会社さまにおかれましても色々なインセンティブ制度を導入されていることと存じます。私がお勧めしますインセンティブは「1件獲得したら3000円」です。しかもお給料に振り込むのではなくて、計上した翌日又は各週ごとに「商品券」で手渡しをお願いしています。誰が見ても分かるように目に見えて分かる形にこだわっています。お店によっては、別のインセンティブを検討される経営者の方もいらっしゃいますが、お店の経営方針やスタッフのモチベーションを勘案しながら、自動車保険獲得のインセンティブ制度を導入していただきます。

Placeholder image

第五条:
自動車保険商談状況の管理体制構築をお約束いただきます

最後に経営者さまにお願いしている事が、保険の商談状況を管理する仕組みづくりです。クルマの販売ですと、販売した車両の一覧表に保険の商談状況を書き込み、社員全員が分かるような場所に貼って置くようにお願いしています。これの効果は絶大です。

たとえば、その用紙をコピー機の横に貼っておくとします。すると営業マンがコピーをしに来た時に「営業レディーの渡辺さんは、今日は保険を1件獲得しているな。悔しいなぁ・・次の商談では頑張るぞ!!」となるわけです。とてもシンプルな仕組みです。良い競争原理を働かせる仕組み創りを一緒に考えていただきます。

Placeholder image

自動車保険をきっかけに社内の連携を高めます

最後に・・・私が保険コンサルティングをする上で重要視していることがございます。それはスタッフとのコミュニケーション作りです。

コンサルに入った場合、私は一週間に一度訪問させていただきますが、あるスタッフさんを見て元気が無いと気付いたとします。それを社長さまにお伝えしますと、社長さまは「えっ!どこを見て感じましたか? 何か言っていましたか?」と、社長さまが従業員を気にかけてくれます。普段はなかなか社内コミュニケーションまで気が回らないこともあるでしょう。そういう社内コミュニケーションの問題は、やがて店舗全体に蔓延して、お店の評判を落とすことにつながります。私は、スタッフを喜ばせ、お客さんを喜ばせ、会社と地域全体が明るくなることが大事だと考えています。それが、自動車保険の獲得や車両販売につながるのです。

私自身、自分が自動車販売店で営業マンとして働いてきましたので、あなたの会社の状況や、スタッフの皆さまの気持ちは理解しているつもりです。自動車保険をきっかけに、あなたのお店の雰囲気を良くしていきたいと思っています。

自動車保険コンサルをきっかけにあなたの会社を変えます

私が保険コンサルティングに入り、自動車保険が獲得できるようになると、利益アップのほかに、営業スタッフのレベルもアップします。

保険コンサルを終了したあと、ある社長さまが「高島さん、保険の知識が付いていくことで、スタッフはセールスや営業が楽しくなるんだね」とおっしゃいまいた。ほかにも、「高島さん、皆には色んなスイッチがあって、保険を覚えることで保険だけではなくて、色々なスイッチが入って別人になっていったよ」と、おっしゃる方もいます。

自動車保険に取り組むことで「保険手数料や整備入庫が増える」といった目に見える成果に加えて「営業スタッフの自信」や「お客さまの安心」という目に見えない力を付けていく事ができます。そして、それがお客さまの拡大へと繋がっていくことも、多くのお店が実体験として経験しています。ぜひあなたの会社でも自動車保険のプロフェッショナル「ミスター保険」を誕生させましょう!

高島健太の自動車保険コンサルティングを受けてみませんか?

高島健太の自動車保険獲得コンサルティングは、机上で経営者に理論を語るだけではなく、スタッフに直接保険獲得を指導する実践型のプログラムです。あいおいニッセイ同和損保の代理店契約があればお受け頂けます。

「営業スタッフが自分自身で保険も販売するスタイルを取っている会社」であることも大前提となります。クルマの販売と保険販売は別の人が行い、業務が分かれている場合は、そのままでは高島コンサルは効果が期待出来ません。経営者と現状を話し合い、効率的に自動車保険が獲得できる組織作りから提案します。

また、車検や整備からの保険獲得を目指すお店の場合「フロントスタッフや店長、保険の専任者」へ指導を行ないます。コンサルティング導入前には「ミスター保険指導五ヵ条」のように幾つかのお願いがございますが、コンサルティング先の企業とよく話し合い、実践可能な所から着手いたします。

Placeholder image

 

 

会社のスタッフが短期間で育ちます

自動車保険獲得コンサルティングは、スタッフのコミュニケーションスキルが劇的に高まります。若い営業スタッフを多く抱える未使用車専門店さまや、車検フロントスタッフへの教育に自動車保険を活用させたい車検専門店さまなどの企業には、相性の良いプログラムです。高島健太と一緒に学び、あなたの社内にも「ミスター保険」を作りませんか?

高島健太 個別コンサルティング概要

日時 3ヶ月間の集中コンサルティング(原則毎週1回(約8時間)×12回(3ヶ月間)
場所 お客さまの店舗もしくは会議室等
講師 株式会社ありがとうミスター保険 代表取締役 高島健太
内容

お試しコンサル後に打ち合わせの上、コンサルティング内容を計画いたします。

見積

高島健太の12回コンサルティングのお見積りはこちら。参考お見積り例 

コンサルティング開始までの流れ

お問い合わせ

個別コンサルティングをご希望の会社さまは、お問い合わせフォームからお問い合わせ頂くか、あいおいニッセイ同和損保営業社員さまにご相談ください。

ご相談

お客さまのご要望やご相談内容等を承ります。お客さまのご要望は多岐に渡りますが、多くのご要望が保険スタッフやフロントレディなどの保険獲得教育を任されます。全12回のコンサルティングでは、保険スタッフを集めてとことん保険獲得の指導や研修、ロープレを行ない、3ヶ月で保険獲得のプロフェッショナルに育てます。また、必要に応じて経営者さまにお試しコンサルティングを実施して、コンサルティング前の打ち合わせや方針を決定します。また、あいおいニッセイ同和損保の営業社員さまとも協力しながらお打ち合わせ等を行ないます。

スケジュール確保

現在、個別コンサルティングは全国多くの企業さまから依頼を受け、順番を待っていただいている状況となりますが、講師のスケジュールの空きをみながら、お店のコンサルティング日程を確保します。

お試しコンサルティング

コンサルティング開始前に、経営者さまや保険部責任者さまとのお試しコンサルティング(お試しコンサルティング)を行っています。お問い合わせフォームよりご相談ください。現状をお伺いして、今後のトレーニング等方針等を決めましょう。

コンサルティング開始

事前に決めたゴールに向かって、スタッフさまを3ヶ月で自動車保険獲得のプロフェッショナルに仕上げます!

ご相談や申込みは

お問い合わせフォーム、もしくはあいおいニッセイ同和損害保険、各営業社員さまへご確認ください。

個別コンサルティングのお申込みをご希望の方へ

現在高島健太の個別コンサルティングは人気も高く、直近の日程確保は困難な状況となっております。まずは半日単位のお試しコンサルティングをご利用頂くか、営業社員さまにご相談頂ければと思います。

PAGE TOP