ミスター保険 高島健太

自動車保険獲得コンサルタント

ミスター保険 高島健太

自動車保険獲得コンサルタント 「高島健太」

ミスター保険 高島健太

自動車保険付保率60%を目指します!
自動車保険獲得コンサルタント「高島健太」
あなたの会社の自動車保険付保率を劇的に高めます

高島健太の自動車保険コンサルティングは、あなたの会社のスタッフをたった3ヶ月で自動車保険のプロフェッショナルに育て上げる、実践型の自動車保険獲得プログラムです。クライアントの自動車会社は、自動車販売付保率60%以上、整備入庫時付保率40%以上を達成!新入社員もベテランスタッフも、3ヶ月の自動車保険獲得トレーニング終了後は、自動車保険のプロフェッショナルに変身します。

しかも、自動車保険の付保率向上とともに、同時に本業の自動車販売台数や整備入庫台数もアップします。自動車販売や車検入庫の減少に悩んでいる自動車会社さまは、自動車保険の獲得を強化することで本業アップを目指しませんか?
Placeholder image

自ら実践して試行錯誤しながら生み出した保険獲得プログラム

自動車保険獲得コンサルタント「高島健太」が行なう自動車保険獲得プログラムは、
多くの自動車会社の皆さまと作り上げたプログラムです。

 

「1ヶ月に1回も教えれば大丈夫」と豪語してはじめたコンサルティングで大惨敗
私が初めて自動車保険獲得の依頼を受けたのは、埼玉県の自動車会社さまから「うちの会社のスタッフにあなたの自動車保険獲得ノウハウを教えてくれませんか?」と依頼されたのがはじまりでした。

当時の指導内容は、現在行っている実践型の内容とは似ても似つかぬモノでした。コンサルティング期間中、お店に訪問した回数は、たったの3回だけだったのです。

「1ヶ月に1度訪問して保険を教えれば販売からの保険付保率60%アップも可能!」と豪語して始めた保険獲得指導でしたが、結果は大惨敗・・・・自分の中では思うような成果を上げることができず、デカい口をたたいた割には、劇的な成果をあげることなくコンサルティング先を後にすることになってしまったのです。今でもその自動車会社さまには申し訳なく思っております。

Placeholder image

 

 

集合研修から個別研修に切り替え徹底的な指導を決意
情けない失敗でした。
この惨敗を踏まえ、自分が実践してきた自動車保険獲得ノウハウを確実に人に教えるためには何が必要なのか?オフィスであらためて考えなおし、コンサルティングプランを練り直しました。

自分の中では、原因はわかっていました。新人でも、自動車保険が苦手な人でも、誰でも自動車保険のプロフェッショナルに育て上げるためには、私の覚悟が必要でした。その覚悟とは「集合研修から時間も手間もかかる個別研修への移行」です。そこでたどり着いた答えは「3ヶ月間のあいだ、スタッフ1人1人に徹底的な個別指導を行なうこと」でした。

スタッフに合わせた個別研修を行なうということは、一度の指導で済む集合研修ではなく、スタッフそれぞれに合わせた指導を何度も行なう、私自身の覚悟が必要です。前回の失敗を繰り返さないため、スタッフのスキルや経験に合わせて個別指導をやろうと覚悟を決めて、次にコンサルティングのご依頼を頂いていた大阪の有名な未使用車専門店「軽の森(株)ヨシダオートサービス」さまで実践を開始するべく、覚悟を決めて臨んだのです。

Placeholder image

 

 

「3か月、毎週マンツーマンで教えるのが条件です」

前回の挫折もありましたので、コンサルティング先の社長にお願いをしました。「社長、結果を出すため、私が毎週指導に入ります。毎週4回、3ヵ月間以上は続けて行ないます。これがコンサル依頼を受ける、私からの条件です。」とお願いしたところ、快く了解を頂けたのです。

前回は集合研修方式で一方的に教えるだけだった・・という反省がありましたので、今回は営業マンのレベルやスキルに合わせて、マンツーマンで自動車保険をじっくり教える形で指導を行なうことにしました。私の業務は劇的に増えますが、その方が絶対にスタッフは育つと考え、毎週1回訪問して、1日中みっちりとスタッフ毎に合わせた保険獲得指導を3か月間の間行なったのです。

Placeholder image

 

 

「ロープレ1000本ノック」をあなたの会社の社員にマンツーマンで行います

やり方はこうです。「私が人身傷害保険をお客さまにお勧めするところをロープレでやるから、次はあなたがやってみてくださいね」という形で、個別に指導を行なうのです。この個別ロープレ指導方式は、スタッフのスキルを劇的に高めます。教えられる店舗のスタッフからすれば、保険獲得のお手本を目の前で学べるので、先生のやり方をその場で覚えることができます。しかも毎週私がお店にやって来ますので、営業マンは私とでマンツーマンでロープレを継続的に実践することができるのです。 いわば、ロープレ1000本ノックをマンツーマンで行なうのと同様なのです。

さて・・・3か月間のコンサル後、このお店のスタッフたちはどうなったと思いますか?

Placeholder image

 

 

自動車保険付保率60%へ劇的な改善!

個別コンサルティング実施後、保険獲得ができなかったスタッフも、早い人ではコンサルティング開始から1ヵ月ほどで、お客さまに自動車保険の話がスタッフも現れはじめ、提案に少し時間のかかるスタッフでも、3ヵ月後には全員すらすらと自動車保険のお話しをお客さまにできるようになり、次々に実績が出るようになりました。

最終的に「軽の森(株)ヨシダオートサービス」さまでは、毎月数件だった新規保険獲得件数がコンスタントに40~50件も獲得できるようになり、時には100台以上販売して60件の新規保険を獲得する月もありました。前年対比で600%アップ、車両販売に対する保険付保率が60%を超えるようになったのです。

Placeholder image

 

 

車両販売台数が2倍になる劇的な効果も!

しかも、月販30台~50台前後の販売台数だった軽の森(株)ヨシダオートサービスは、保険付保率が60%以上に劇的に変わり、車両販売台数も2倍以上になったのです!もちろんこれは、私だけの力というわけではなく、社員一丸となってお客さまに接した結果、車両の契約率が大きく改善したことによりますが、これこそが自動車保険を売れば車両販売台数も一緒に伸びる!ということなのです。

Placeholder image
Placeholder image
ミスター保険 高島健太

車検入庫時の自動車保険付保率40%!
高島健太の保険獲得コンサルティングは、
車検入庫時の自動車保険付保率も劇的に高めます!

高島健太の保険獲得コンサルティングは、車検入庫時の保険獲得もできるプログラムです。整備入庫時付保率40%以上を達成!新入社員も経験のあるベテランスタッフも、3ヶ月の自動車保険獲得トレーニング終了後は、自動車保険のプロフェッショナルに変身します。

車検入庫時の保険獲得率が劇的に改善!

3ヵ月間で車検整備付保率を40%以上にします!

平成24年からは、愛媛県の株式会社ガリレオコーポレーションさまより、社内スタッフの保険獲得スキル向上を依頼され、コンサルティングに入らせていただきました。当初は「未使用車専門店の自動車保険獲得を増やす」という目的で入らせていただきましたが、結果的には「車検専門店の保険が劇的に増えた」という形となりました。

 

「日本で一番自動車保険を獲得する女性」の誕生秘話

愛媛県で未使用車を年間1,5000台販売、車検台数は5,600を誇る「株式会社ガリレオコーポレーション」さまのコンサルティングでは、運命的な人達との出会いもありました。「日本で一番、車検付保率をたたき出す女性」と「日本で一番、車検来店時に保険提案のできる女性」の誕生です。

Placeholder image

業務スタッフが「Ms.自動車保険」に大変身!

「日本で一番、車検から保険を販売する女性」彼女の名前は、森 千香子さん。現在の肩書は「保険部長」ですが、私が保険獲得指導に入る前は、登録業務部門で車検証等の登録業務を行なうスタッフだったのです。

コンサルティングに入る際、社長から「高島先生、千香子さんにも保険を教えてやってください」と相談されておりました。私がコンサルティングに入った当時は、千香子さんはもちろんのこと、社内で保険を話せる人は皆無に近い状態でした。自動車保険に関することは全て外注していましたので、仕方がないことでした。そこでガリレオコーポレーションさまは、保険の獲得を自社で実施するべく、私にコンサルティングを依頼されたのです。

クルマを販売する営業マンを中心に、自動車保険の指導に入りましたが、千香子さんに保険を教えた瞬間「この子は保険が売れるようになる」と感じたのです。自動車保険をお勧めする際に必要なスキルの一つにコミュニケーションスキルがありますが、その中の一つが「会話の間」です。お客さまに保険提案を行なう際の「間」を取れるようになると、お客さまとの関係も良くなり会話も弾みます。千香子さんには、保険をお勧めする際に必要な間の取り方が上手く、呑み込みも早かったのです。

そこで私は、社長に人事異動を進言しました。「社長、千香子さんをこの場所に置いておくより、車検専門店に移動させてください。そこでお客さんにガンガン保険の話をさせてください。指導は私が行ないますので、人事異動をお願いします。」

 

 

「まったくの初心者が月に48件の自動車保険を新規獲得!」

社長は私を信頼してくださり、人事異動を決断してくださいました。そこから千香子さんの快進撃が始まったのです。コンサルティング終了の翌月に、なんと48件の新規保険獲得を実現!もちろん前月までは1件も無い状態からです。ちなみに同月の車検台数は120台でした。実際のところオイル交換に来られたお客さまから加入した件数も含まれてはいますが、概ね120台の車検入庫の中から、48件の自動車保険を新規に獲得したことになります。その後、ガリレオコーポレーションさまには継続的に保険指導を行ない、今でもダントツナンバーワンの保険獲得実績を誇っています。

 

 

マスクのお姉さんと千香子さんで行なう保険獲得の快進撃

千香子さんが保険を獲得するために重要なスタッフがいます。それが「マスクのお姉さん」です。

フロントスタッフなら想像できると思いますが、朝の9時頃に車検のためにご来店されるお客さまで、朝から笑顔で車検に来られるお客さまはそんなに多くないですよね?出来ればやりたくないとさえ思われる車検整備、車検代や自賠責保険のお金なんて払いたくないのが心情だと思います。朝一番から車検の説明を受けた後に「自動車保険をお勧めさせてください!」と言われても、お客さまは聞く耳を持ってくれないことが普通ですが、「マスクのお姉さん」は、朝一番から満面の笑みでお客さまに自動車保険をお勧めしてくださいます。

マスクのお姉さんに掛かれば、来店されるほとんどお客さまが保険の話しを聞いてくださいます。これを私たちの中では「保険のパス出し」と呼んでいます。この「保険のパス出し」をフロントスタッフが行ない、それを保険担当の千香子さんが商談することで、車検入庫時に、継続的に自動車保険が獲れる仕組みが完成しているのです。

他店の成功事例や商談風景も勉強できる強みがあります

ほかの自動車保険会社さまに加入しているお客さまを、自社に切り替えていただくことは簡単ではありません。車検や点検に来られたタイミングで「保険に興味を持っていただいた上でのパス出し」と「お客さまが唸るほどの保険商談」、この二つが揃ってこそ、車検入庫時に驚異的な保険付保率を叩き出せるのです。私の元には、全国の有名な自動車整備会社さまの保険獲得ノウハウがあります。

この2人がどんな提案を行ない、
どのような保険セールスを行なっているのか?
あなたは興味がありませんか?

高島健太のコンサルティングでは、保険業界ではすでに有名になった、千香子さんとマスクのお姉さんのトーク事例やトークスプリクトなどもご覧いただき、ロールプレイングを3か月の間集中的に行なうことで、新人さんや保険未経験者、なかなか獲得率の上がらないスタッフも、それぞれのスキルに合わせて個別指導を行ないます。

先ほどのお店の場合は、提案担当と契約担当を分けることで劇的な成果につながったわけですが、この方法があなたのお店にフィットするかは、スタッフの配置や人選などにもよりますので、わかりません。コンサルティングに伺った際は、フロントスタッフの適正や保険担当者のスキルを見ながら、最善な保険提案ができるような人員配置を考え、一人ひとり適切に指導を行ないます。

Placeholder image
Placeholder image

保険を売ればクルマも売れる高島メソッド

保険だけが伸びるのではなく、同時に必ず本業が伸びます!

自動車販売店が自動車保険を積極的に獲得することの相乗効果は「アフターフォローが強くなること」です。その効果は、高島健太のコンサルティングを受けた会社の皆さまがおっしゃることです。高島メソッドの真の効果とは、従業員が教育されていくことであり、保険の知識を付けていくことで本業の仕事が楽しくなること、これに尽きると考えています。

Placeholder image

「ウチの社員は保険が売れないんだ・・」とおっしゃる、経営者の誤解とは?

コンサルティング契約の前に「お試しコンサルティング」という、お試しコンサルティングや経営者向けの事前相談を行っています。

その際、経営者の方からよく相談されることで「ウチのスタッフはなかなか保険が売れないんだ・・何とかしてくれないか?」とおっしゃる経営者が多いのです。「ウチの社員は保険が売れない」これは、経営者の誤解です。「保険が売れない」のではなく「保険の話しが出来ない」だけに過ぎないのです。私自身、自動車販売の営業マン時代がそうでした。保険の話しをする前に、自動車保険から逃げていたから、保険が獲得できなかったのです。

この文章を真剣に読んでくれているあなたにお伝えしたいことあります。

高島健太のコンサルティングは「保険がたくさん獲得できるようになる」だけではございません。私自身、クルマの売買を経験して、自動車保険もたくさん販売してきました。その時の経験や、今まで保険獲得率を劇的に改善してきたノウハウやその方法を、あなたの会社のスタッフに学んでいただき、3ヶ月で誰もが保険のプロフェッショナルとなり、自動車保険を好きになり、お客さまを愛し、一生懸命車両販売や車検獲得を実行できるようになる。と、思います。

有り難いことに、今では全国でも有名な自動車会社さまからご依頼を頂き、高島健太の12回コンサルティングは順番を待って頂いている状態です。あなたの会社の順番になりましたら、3か月間何度も足を運びスタッフそれぞれに合った指導を行なう高島健太メソッドを、ご自身の目で確かめて頂きたいと思います。スタッフの目の色や表情が変わり、生き生きと、楽しそうにお客さまに向き合い、商談をしているスタッフの変化を、体感して頂くことができるはずです。

 

 

私は、あなたの会社のスタッフをたったの3か月間で、自動車保険のプロフェッショナルへと育てます。自動車保険だけが伸びるのではなく、同時に必ず本業である車検台数の増加や車両販売台数も伸びていくことでしょう。ぜひ高島健太メソッドを、あなたの目で確かめてください。
Placeholder image

PAGE TOP